忍者ブログ
[149]  [17]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
「まにまに」と「残らず」に、ひとつずつ追加しました。
どちらもずっと前に出した同人誌の書き下ろし用の話です。もう五年くらい経つので公開しました。
新しいものがあげられないので昔の物でお茶濁し・・・。
誤字脱字常習犯なので本にまとめた話は心臓に悪くてあまり読み返せない(こんなものを渡してしまったのかと申し訳なくなる)ので、ほとんど当時のままの文章です。だけどちっとも成長している気がしないので、今と大して変わらないと思います。

それと、去年か一昨年くらいにアリスブックスさんと架空ストアさんへの委託が終了したということをたぶんサイトで言っていなかった気がするので、お手にとってくださった方はありがとうございました。
頂いた代金などは今後また創作に関連することに使うときのために、大切に貯金しておきます。
いつか還元できることを夢見て。

拍手ありがとうございました。
メッセージは右下の『つづきを読む』でお返事しています。


・なつかしいミク曲。








*2月14日にメッセージをくださった方へ。

とんでもないです、もしお返事が貰えたらラッキーだなあというくらいに考えていたので、
思わず目を輝かせて喜んでしました。
なんだか文通をしているみたいでドキドキします……!

私もその時の気分によって読んでる物が全然違うので、お気持ちすごくわかります。
名前をあげられたご本、食事シーン好きなのでこんな贅沢な本があったなんて……と感激しました。
作家陣見るだけでおなかいっぱいになるほど豪華な顔ぶれですね!
食に関する話でしたら、百間がけっこう印象が残るものを多く書いている気がします。
魯山人先生は読んだことのない方面の人なのですが、お話を聞いたら急に興味が湧いてきてさっそく青空文庫でテキストデータをダウンロードしてしまいました。
この機会に分野が広がればいいなあとホクホクしています。

私はというと、近代文学・幻想文学・ミステリ・SF・怪談・民話・外国の児童文学・詩などのジャンルを行ったり来たりしています。
あまり作家買いすることはないのですが、それでも夏目漱石、中井英夫、関戸克己などの作品は大好きでよく読みます。
関戸さんは、この人の作品と出会っていなければきっと全然違う感じの物を書いていたと思うくらいに衝撃と影響を受けた作家さんなので、もし私の創作を気に入ってくださっているのなら、この人の作品も絶対好きになると思います。おすすめです。(もしもお気に召さなかったらごめんなさい……;;)
最近では河出文庫の「日影丈吉傑作館」を読んだら文章もお話もとても良かったので、他のも読んでみたいと思っているところです。

こんな風に話していたらいつまでも終わらないので、この辺で失礼します。
教えてくださって、どうもありがとうございました(*^^*)


PR
<< 4月 HOME 2017 >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
*創作サイトさま

花競べ
pastel cats
7tera.


*素材サイトさま

くちばし欠けた
はこ


*趣味(ボカロP、印刷所
web拍手
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI